スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖かった 

古民家再生プロジェクトという魅力的な名に誘われてつい近づいたあるお店で食した鶏肉が我が子にとんでもない悪さをした。
いわゆる食中毒
大人はなんともないけど子供たちがほんっとにヒドい症状を発症
怖かった
もうもうもう・・・怖かった・・・
二度と外食で鶏肉は食べない、というか、外食自体極力したくない

子供の命は親次第というのを痛感と共に猛反省。。。

かあちゃんしっかりしないと

20年 

あの大きな震災から20年が経ちました

私は当時付き合ってた人と、とある街で一緒に生活をしていて、この震災を経験しました

それは被災した街からは遠く離れた場所だったのですが

キッチンの食器棚の中の食器が全て放り出されて割れていた光景を見た記憶が今でも生々しくあります

すでに社会人だった私でも事の重大さがあまり実感出来なかったのに、当時まだ子供だったという人にしてみれば

実際に中心部で被災していなければ絵空事の様なものなのではないでしょうか

それはでもしようがのないことで

決して罪悪感のとらわれることではないのです

けども

現実にあの災害に見舞われて思いも寄らなかった方向へ人生を持っていかれてしまい、苦しみの渕に追いやられた人は

たくさんいたのです

いつまでたっても本当に理解出来ることは出来ないけども、やはり、起きた事実を真実のまま語り継ぐということは大事なのだなぁ、と実感するのですよ。

シタゴコロ 

最近、いろんな、コレ、見かけます。

シタゴコロ

自分の存在価値をアピールしたいがために他人を押しのけてワガママを押し通すオバサン(その方法が良しと思ってる時点でアウト)

自分の思惑が実現化されなかったがために右往左往して周りを巻き込み、結果、中途半端な言動で不信感を買ってしまい言い訳に翻弄する人

単純に天然に自分が楽であることを追求するがゆえに他人に迷惑をかけてることに気づいてない人

他人の目ばかりを気にしすぎて我を見失う人

損得ばかりを追求しすぎる人

などなどなどなど・・・・・・・

とにかく、最近、こういう人ばかり

私はダイジョウブかな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。