スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「恋はハッケヨイ!」 

hakkeyoi.jpg


ネタバレしてます


ストーリー・・・デイジー(シャーロット・ブリテン)は夫のケン(リー・ロス)が失業したため工場へ働きに出る。
その工場では秘密のクラブ活動があるという噂があった。その“秘密のクラブ活動”とは・・・


イギリス映画です。


なんかね~。。。良かったですよ☆


最初に言っちゃいますけど、て言っても題名ですでにバレてますが“秘密のクラブ活動”てのは“相撲クラブ”なんですね~


しかも、女性による相撲クラブ。


工場の女性主任が日本へ旅行に行った際に見た『相撲』のスバラシさに感動して作ったクラブ。


休み時間や仕事時間が終わってから、続々と集まる女性たち。


みんな大きい人達ばかり。


太めちゃんなデイジーは彼女たちに見初められる。


「彼女、素質ありそうね・・・」(ひそひそ)


「もう少し汗をかかせて様子を見ましょう」(ひそひそ)


・・・ぷぷ。汗をかかせて、て。なんの研究だよ。くくく・・・


という事でトイレ掃除だのなんだのとコキ使われて様子を伺われてるデイジー。


そんな風にコキ使われてるのは嫌われてるから、と思ったデイジーは辞表を申し出る。


するとそこで、“秘密のクラブ活動”へ誘われる。


練習場所へ連れて行かれるデイジー。


扉には「スタミナ」「バランス」とカタカナで書かれてます。


・・・・ぷぷぷぷ。スタミナ、バランス、て。間違ってないけど。それより大事なポイントあるだろ。うくくく・・・


そこからデイジーは練習に励みます。


秘密なので夫のケンにも内緒。


すると、不審な彼女の行動に疑いを持ち始めるケン。


始めは“浮気”。でも次第に別の疑いを持つ。


それは、デイジーが宇宙人に侵略されている、と。


・・・・ぶっぷぷぷ。侵略、て。おい。


ところどころ、マヌケで面白い。


結局、“秘密”だったクラブは、公の場で日本の力士と試合をすることで“秘密”ではなくなった。


その試合でデイジーは唯一勝利をおさめた女力士として活躍、会場からは大拍手が巻き起こった。


イギリス映画らしい、ほのぼの人間味あふれる、かわいい映画でした☆

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sositenemurenaiyoru.blog56.fc2.com/tb.php/99-c04f3095

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。