スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウマかった 


昨日の日記を読んでると、まるで夜泣きが完全に終わったかのような内容になってる・・・


『夜泣き奮闘記』なのに。


このブログもう終り?


いやいや、今、過去をさかのぼって記憶をたどっているところ。。。


 


昨日の日記の時点でうたは10ヶ月。産まれてから10ヶ月までうたも私も朝まで通して寝たのは3ヶ月の時に1度あっただけ。


うたは眠ってから1時間後、タイマーのようにきっちり1時間たつと起きる。今は「ふえ~ん」て感じで起きる。


そして夜中3時頃と明け方5時頃が起き時。


8ヶ月あたりが夜泣きがひどい頃で起きるときは「ふえ~ん」なんてカワイイもんじゃんくて、いきなりMAX!で「うぎゃぁぁぁぁーーー!!!!」と泣き叫ぶ。


どうやら本人は寝ながら、みたいで部屋の電気をつけて「起きろ~」と起こしてみると ハタ と我にかえってまたこっくりこっくりと眠る。


そして布団に横になるとまた「うぎゃぁぁぁーーー!!!」と。


それが30分~1時間ほど繰り返されるのが夜中の3時と明け方5時頃。


毎日、毎晩、こんな調子だった。


ダンナも私もこの頃はほんっとに参りきってしまっていて、「うっさい!」など暴言をはいてしまったこともあった・・・


「寝る気がないなら一生起きてろ!」なんて言ったこともある。(ごめんよ、うた)


出来ることなら「ああ、昼間の出来事を復習してるのね~。ウチの子は勉強熱心だわ~♪」なんて思ってあげたかったけど、ムリだった。(昼間の出来事を寝てるときに処理するのだけど処理しきれずにきぃぃ!となってしまって夜泣きがおこるという説がある)


それが鍼をしてからはだいぶマシになった。


初日の劇的な効果は今はもうないけど、それでも全然違う。


もっと早く行ってればよかったよ・・・ちきしょー!


10ヶ月のときにトータル10回連続で通って、それ以降は行っていない。


が、最近また、きぃぃぃ!となるので先日行ってきた。


そこは前回通った所ではなく、整骨院の院長である友達の旦那様に紹介してもっらた所。


1駅向こうなので通うにはちと遠いので前回は近くの鍼灸院だった。


古くからある鍼灸院で、院長とその娘さんの2人でされている様でほのぼのとしたいい感じのところだった。


院長のお孫さんがうたと月齢が近いとのことで随分やさしく接してくれた。


施術しながら世間話・・・


「1駅むこうからだと買い物はこの辺ではあまりしないよねぇ?」-院長


「いや~、こっちの駅近辺の方が安いので買いだめしにこちらまで来ますよ」-私


「あ、じゃあ、あそこのスーパーの肉、ウマいよ!今日、買って帰ってみ!」-院長


「うんうん、あそこの肉食べちゃうと他のは食べれないよ~!」-娘さん


「そ、そんなにっすか・・・?」-私


・・・もちろん買って帰りました


豚ステーキウマかったーー♪


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sositenemurenaiyoru.blog56.fc2.com/tb.php/7-60b7c5bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。