スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気 

友達のお子が水疱瘡に感染したとのこと。おとつい熱が40度出て昨日、発疹。今、自宅にて療養中。


水疱瘡は潜伏期間が2週間~3週間あり、発疹の2~3日前から全ての発疹が破けてかさぶたが出来るまでの間、感染力が非常に強い。と


・・・3日前に遊んだよね


うた、初大病決定。2週間後がドキドキです。


うたは予防接種を受けるような病気にはまだかかったことないけど、突発性発疹はキッチリかかった。


突発性発疹とは1歳前に発症することが多く、風邪などひいて免疫力が落ちているときに併発するようで、まず熱が40度近く出る。特徴的なのはそんなに高熱なのに本人は結構元気なこと。熱が昼間は下がって夜になると上がるを何日か繰り返してすっかり下がった頃にお腹と背中に発疹が出る。


ぶつぶつは皮膚の表面に出るわけではないのでさわっても立体ではない(んな情報はどうでもいいか)


初めての高熱だったのでかなーり焦った。


夜になると熱が出るので寝苦しい為、夜泣きはいつもよりヒドかった。


母乳っ子は夜泣きをする子が多いと聞いたことがあるけど、おっぱいに対する依存が強いんだろうな~・・・病気のときは不安だからこの依存心が倍増されちゃうんだろう・・・


赤ちゃんにとっておっぱいは精神安定の役割もある。


とりあえず、おっぱいさえ与えておけば間違いはない。


そう考えるとすごい。母乳、出てよかった☆ビバ母乳☆ビバおっぱい☆


しっかーし!うたの夜泣きはおっぱいもダメだった。がっくり。。。


そこで3つ目に試したのが小児鍼。


行われてる場所は、おじいちゃんやおばあちゃんの憩いの場『鍼灸院』


そう、お灸やら鍼(はり)やらがあるところ。


鍼とはいうものの小児鍼はほんとに針を刺すのではなく皮膚の表面を軽く刺激するだけ。ものの5分もあれば終了。かーんたん♪


ただし!病気で施してもらうワケではないので保険がきかない!院によって金額はまちまちだけど高いところで2000円近く安くても900円ほど。


共働きでちょいラクなうちの家計。それが育児の為私は休戦中。今は戦力がダンナしかいない。そんな家庭がそうそう通えるものではない。


「即効性なかったらツラいな~・・・」と思いながら行ってみた。


近所にあったのは知っていたけど入ったのは初めての『鍼灸院』。ドキドキ・・・


中に入るとスタッフが結構いる。しかも若い人が多いのね~ ふ~ん


名前を呼ばれて通された部屋は子供用の部屋みたいでおもちゃだ絵本だと、ところせましと棚にしまわれている。


すると、若いおねーさんがやってきた。白衣着てるけどアシスタントかな・・・?なんて思ってると、彼女が鍼灸師でした。


うたをオムいち(オムツいっちょ)にして、さあ始め!


まずはギターのピックのようなもので全身くまなくこすりこすりこすりこすり・・・


次にBCGのスタンプのようなもので軽くちくちくちくちく・・・


そしてちいさいトゲトゲのついたローラーでころころころころ・・・


最後にバイブでぶるぶるぶるぶる・・・


「これで今晩様子みてくださいね~」と軽く言って彼女は部屋を出て行きました。


あまりにあっけなかったので「今回もダメだろな~」と思いながら家路についた。


そしてその夜。。。


朝までぐっすりーーーー!!!


すげー!すげーよ!東洋医学すげー!いっぱつで効いたよ!わおーーーん!!と遠吠えしたのもつかの間・・・


効き目は一週間ほどで弱まりました。がっくり。。。


けど、弱くなったけど今まで試したなかで一番効果があったので、うたの疳の虫が出たときは鍼を施しに今でもたまに行ってる。


ビバ東洋医学☆

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sositenemurenaiyoru.blog56.fc2.com/tb.php/6-54797340

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。