スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブロークン・ハイウェイ」 

ブロークン・ハイウェイ

先日、ケーブルでやっていたので観ました。ネタバレしてます。


改めてネットで調べてみたんですが、あまり情報がないんですよね~・・・たぶん日本では劇場未公開作品なんでしょうね~。


出演は、スーザン・サランドンとスティーブン・ドーフ。


ストーリーは・・・ジェイク(S・ドーフ)は刑務所を脱獄した逃亡犯。妊娠させてしまった恋人に会いに行く為に銀行強盗を実行。そこでシャーロット(S・サランドン)を人質に取る。シャーロットは慎ましやかな生活に退屈していたので、この出来事に否定的ではない。犯人と人質として逃亡するうちにジェイクとシャーロットは互いに心惹かれていく。。。といったモノ。


あるあるあるある。よくある話し。(ハイ!リズミカルに!)


キャスティングは良いと思いました。S・ドーフはかっこかわいいし、S・サランドンは‘中年の女性’なんだけど次第に魅力的な女性になっていく。それがなんだかハマり役。


だけど「ぼくの美しい人だから」と「テルマ&ルイーズ」と「ボニー&クライド」と「ナチュラル・ボーン・キラーズ」を足して、10で割ったみたいな。10で割っちゃったもんだから内容が薄いです。。。


もひとつパンチがないというか、よくあるストーリーすぎて「このシーン見たことあるような・・・デジャヴか?」と思うぐらい。なのでさして感想もなく・・・


あ、ひとつ思ったのは、、、S・サランドンは女優としてのキャリアが長いため出演作品も多いからアタリな映画もあればハズレな映画もある。


問題はS・ドーフ。そこそこキャリアは長いうえカッコイイのに、なんでB級映画にばっかり出ちゃってるんだろう??


ハリウッドによくある「俺は‘男前’をウリにしたくないんだ!個性派俳優で行くんだ!」的発想で仕事を選びすぎて、結果、「気づいたらB級映画にばっかし出ちゃってたよ。あぁ・・・やっちゃった」感プンプンするんですけど。


どうなんでしょうか?


うーん、、なんだか消化不良だわ。。「ぼくの美しい人」だったらどっぷり観れるのに。久々に観たくなっちゃったよ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sositenemurenaiyoru.blog56.fc2.com/tb.php/45-f8985368

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。