スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちりちり 

昨日、縮毛矯正をしてきました。


縮毛=ちぢれた毛、を、矯正=まっすぐにする。いわゆるストレートパーマです。


私は生まれた時からたいそうなクセ毛でして、そりゃもうちりちりですよ。どれほどのちり度かというと・・・風も吹いていないのに髪がなびいた状態。重力の存在をまったく無視した形。あえてしなくてもサザエさんの様な髪型になれる。といったとこでしょうか。


それこそトイレでうっかり抜け毛が落ちたりなんかしたら、その毛はいったい頭髪なのかin毛なのか見分けがつかないくらいです。(はい、下ネタ下ネタ)


で、この縮毛矯正って結構なお値段するんです。


以前は大枚はたいて行っていた、若者が集う街のカリスマ美容師(表現古っ!)がいてそうなところで施そうものなら、ショートでも2万円以上はするでしょう。


なので、しばらく我慢してたんです。カットやブローでゴマかしたりして。


ところが近所のスーパーへ買い物に行った際にある文字がふと目に入ったんです「縮毛矯正¥9800~」と。


むむむ。これは、安い!


でも、見た感じ「大衆理容」みたいな雰囲気の美容院。どんな風に仕上がるんだろう・・・でも今の長さだとショートだから¥9800だろう。どうするか。挑戦するか。でもどんなになっちゃうんだ・・・!ああ!どうしようーー!もんもんもんもん・・・・・・・


意を決して行ってきました。


まず前日に予約の電話を入れたのですが「予約は受け付けておりませんので当日ご都合の良い時間にお店へお越しください。」・・・・・‘ええ・・・!?予約しなくても縮毛矯正が出来る店・・・!?’(不安レベル1)


そして当日。午前中の方が空いているだろうと思い10時に入店。・・・すでにいっぱいでした。なぜなら、、、客は朝に強いおばちゃんばっかりだったから。若い子ナシ。(不安レベル2)


かといって引き返すことも出来ないので、腹をくくる。そして名前を呼ばれて中へ。担当の方を見ると、これまた年配の方・・・(不安レベル3)


そして洗髪から始まって作業が進んでいく中、鏡で己の姿を見続ける勇気がなかったのでとにかく雑誌をむさぼり読む。


が、目の前に用意された雑誌3~4冊を熟読してしまってもなお作業は続いていた(縮毛矯正は時間がかかる!)のでしかたなく鏡越しに店内を観察する。と、「いらっしゃいませ~」と迎え入れられた時はおばちゃんだったのに「ありがとうございました~」と送り出される後姿はおっさんになっていた方を数人見ると「・・・カットは全面的にお断りしよう・・・!」(不安レベルMAX)


もう、ほんと、途中、何度も「もっとちりちりになったらどうしよう」などとストレートパーマを施しているという現実からするとありえない仮定をしてしまうほど不安でした。


が、結果は問題なく終わりました。今はまっすぐサラサラストレートヘアです♪


、、、もちろんカットはしてもらいませんでしたけど。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sositenemurenaiyoru.blog56.fc2.com/tb.php/38-a8d36e45

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。