スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念くん 

「残念くん」
これの意味、わかります?

残念なんですよ ことごとく。致命的ではなく、なんだか「・・・ぁぁー・・・」てな結果を招く。

例えば、、「限定~食」なんて言われてる人気店に平日に食べに行って、さほど並んでないと思ったら前の人で限定数終了になる。

とか。

例えば、、「骨を極力抜いてある焼き魚」なのに骨がめっちゃあった。

とか。

例えば、、皆勤を達成しようと頑張っていたところあと残り2日で春休みになのにインフルエンザにかかる。春先なのに。

と、いったように。

この3つの「例えば」全て実話

最初の「例えば」は私。
2番目の「例えば」はダンナ。
3つ目の「例えば」は息子。

受け継がれてる・・・

というより息子は母と父から受け継いでるから色濃く発揮してる・・・

明日はイチゴ狩りの予定なのに、お留守番・・・ホント残念くんだ。

なんかすまん。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sositenemurenaiyoru.blog56.fc2.com/tb.php/316-6c745f56

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。