スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう 

梅雨入り。あ~~ヤダヤダ。


うたは最近すっかり外遊び中毒になってしまった。


1日家で相手をするだけじゃ夕方あたりからぐずるし夜も寝つきが悪い。


この季節をどう乗り切るかそこが戦い。ふーんぬ!


そして今日さっそく梅雨入り初日で一日雨。外出ナシ。


案の定、夕方から眠気がやってきたせいでぐずるし寝つきがヒジョーに悪かった。ノーン!


もともと、うたはぐずりっ子。カンが強い。


いわゆる『疳の虫』(てどんな虫?てよく聞かれる・・・昆虫じゃないのよ)


それは夜泣きにもつながるようで、世間一般でいわれる夜泣きが始まる時期-4、5ヶ月頃-にキッチリ夜泣きスタート!


最初はソレが夜泣きだなんて思わなくて(つか、思いたくない)「んー?ちちほしいのか?」とちちをやっては眠らせるを繰り返していた。


でも周りの友達は「朝まで寝てくれるようになった♪」なんて嬉々とした顔で話し(やがる)もんだから「・・・もしや・・・」と疑いを持ち始めていた。


それが『夜泣き』だとはっきりわかったのは、ある夜中いつもの様に「ぅやーん!!」と泣き叫んだのでちちを飲ませようと抱きあげて乳首をくわえさせて、・・・?くわえさせて、と・・・あれ?


くわえてくれない・・・!


ちちが効果ナシ!


それでもなんとか眠らせてしばらくすると・・・


また泣き叫びなんとか眠らせてはまた泣き叫び・・・(T-T)


で、「やっぱり夜泣きかよ」と確信を持った。


そこからは毎晩毎晩夜中になると「ぅぎゃー!」。


ちちが効果あるときもあったけど、まったくダメなときもあった。


それまでダンナは別室で寝ていたが朝になったら抜け殻のようにどろーんと起きてくる私を見て「一緒に寝て交代でお世話しよう」と提案してくれた。感激。


とは言ってもちちは母にしか付いていないので結局私はぜったい起きなくてはいけないのでした。おろろーん。


夜泣きに効くと言われるものはいろいろ試した。


手始めにやっぱり『ヒヤキオウガン』


これは結局効き目があるのかないのかわからないままに飲ますのをやめてしまった。


けど、漢方なので長い期間飲ませないと効果が出ないとチラと聞いたことがある。


次に試したものは説明が長くなるのでまた明日。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sositenemurenaiyoru.blog56.fc2.com/tb.php/3-829a8794

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。