スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ニューヨークの恋人」 

ニューヨークの恋人

白馬に乗った王子様かぁ・・・


実際に白馬に乗ってぱっかぱっかいわせながら「この手におつかまりください!」とか言って王子様が現れたら「ついに白馬に乗った王子様が向かえに来てくれたんだわぁぁ!!」なんつって瞳をキラキラさせながら手をつかむんだろうか~~☆キラキラ☆


 


・・・・・・・・・・て


 


ありえねー


逃げるな、普通


白馬に乗ってる時点で“珍しい人”だよいや“珍しい”じゃすまされないわ「なんかのお祭り?」なんて思うかも


しかも白タイツの王子様姿だったら普通に不審者だね。それかやっぱり「なんかのお祭り?」て。


それが


でも!!!


その白馬に乗って現れた王子様がヒュー・ジャックマンだったらどうよ!


グラグラグラグラグラグr・・・・・・・・・ ←動揺してる様


結論:不審者でもイイ!迷わず手を掴む!(断言)


ま、好みは人それぞれだとしてもこの映画に登場するH・ジャックマンは


ステキ!!!


「Xーメン」の彼はいろいろ突っ込みどころあったんですけどね(例:モミアゲなんとかならんのか等)


がしかしこの映画の彼は


ステキ!!!


まず、H・ジャックマン演じるレオポルドの置かれてるシチュエーション


過去から現在のニューヨークにタイムスリップしてきた公爵なのですが、公爵だから凛とした佇まいなんだけどなんせ全く知らない時代に放り出されちゃってるからなにかとオロオロ・・・


そんな姿を見てつい「なんとかしてあげたい」的な感情が生まれる


次に、モノホンの紳士!


そしてなによりも見た目が


ステキ!!!はいこれ3回目!


胸板が厚くて背が高くて清潔感があって、と、王子様の典型的なルックスなんです


アニメだ漫画だと絵空事で描かれた王子様はそれこそコントな感じが否めないのですがこれがいざ実写となると話は違うんだね!


あんなのが白馬ぱっかぱっかいわせながら登場したらもう間違いなく飛び乗ってるね馬に!


と、さっきから鼻息荒く王子様姿のH・ジャックマンのことしか述べてませんけどそこしか印象にないんですね要は^^:


相手役のメグ・ライアンは毎度おなじみのメグでした


あ、ちょっと違ったな・・・


なんかメラニー・グリフィスにくりそつでした


ストーリーは、ま、いうまでもない内容です。はい。ラブコメね。


 


ただ、ラスト。(ここネタバレしてます)


 


 


あれはハッピーエンドなんでしょうけど、なぜかそこだけ現実的な目で見てしまって「こんなしがらみだらけのお家にしかも時代をさかのぼってまで嫁いだ日にゃ後悔先に立たずじゃねーのか」、と。

スポンサーサイト

コメント

J美さん
内容がアレですんで記憶に残りにくかと思われますん^^;

そう!“ハンサム”ですよねこのお方!

夜中にパンツ姿で登場ですか!?ぜひ見てみますよぉ(鼻息)

見たかなぁ・・・?

見たような気がするけどどうも思い出せません。
Xメンのモミアゲ・ヒューは苦手だけどツルっとしたお顔はハンサムで好きですよ。
あっ突然、記憶がよみがえりました!
見たのは「恋する遺伝子」。ヒューが夜中にパンツ姿で登場するシーンが印象的でした!ブブっ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sositenemurenaiyoru.blog56.fc2.com/tb.php/253-fc8cd265

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。