スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エターナル・サンシャイン」 

エターナルサンシャイン DTSスペシャル・エディション

1.気が強いけど、寂しがりや。


2.おしとやかだけど、意外とキモがすわってる。


大きく2つの種類に女性を分けるとチャーリー・カウフマンのお好みはどうやら1.の女性のように思う。


彼が書いた脚本の映画に登場する女性はこのテのタイプが重要な役どころなのをよく見かける。


ま、強いのかと思わせておいて実はガラスの様に弱いところを持った女性、の方がハナシは何かとロマンチックにはなるわな。


おしとやかにジっっと忍耐の姿勢ではロマンにゃぁなりにくいかな、と。


で、、、


まず思ったのは、いやはや相変わらず“妄想力”がお強いわぁ~カウフマンさん。


相当おツラい失恋の経験があるんだろうねぇ。。。


“別れた恋人の記憶を全て消去する”・・・2度と経験したくないほどの失恋をした人だったら考えるかもね~。


ただし、ネクラな発想だけど。


でも。私は考えたことあります。「あの男の記憶を全て消し去りたい」と。ええ、ネクラなんです。だからナニか!?(とりあえずキレておきます)


だから、アリですこの設定。


で ・ も 。


記憶を消去している作業のシーンが若干長い。いらん会話とか多いよ。もう少しテンポ良くしてくれればね~。


それと、


恋に落ちた相手は要は好きなタイプっちゅーことっしょ?失恋しちゃった記憶を2人して消去しちゃったらさぁ~再度出会っちゃった場合間違いなくもう一回恋におちんじゃないの?そりゃ。


と、2つボヤきを入れてみましたが、長い作業シーンと辻褄の合わない設定の結果、切ないラストになってたから良し、としましょうか。


結論。ネクラな私はネクラなカウフマンが好きなんだな、ということ。 

スポンサーサイト

コメント

あやさん
いらっしゃいませ~~~
コメントありがとうございます♪
またおいでませ~~v-238

突然お邪魔します。
今回はじめて拝見させていただきました。
これからもちょくちょくお邪魔します。
それでは。応援ポチ^^

kowa.shuさん
ええ、まあ、私と話が合うってことは当たってるってコトに。。。>ネクラ
確かに脳みその中なのか現実なのか混乱しましたね~(^^;)
まさか・・・、って何を言ってるんですかぁ~もちろん今のパートナーと結婚することになるハズですよぉ~(楽しみが無くなるとか言わないの!)

なぎささん
ありますか。やはり。>消してしまいたい恋愛
そんな記憶に限って鮮明に覚えてたりするんですよね。。。
期待を持って観ちゃうと肩すかし食らっちゃうかも・・・(^^;)むふふ

なるほど~

消してしまいたいという恋愛は誰しもありますねぇ~。
アタシも・・・。
ストーリーだけを読んだ時は面白そうだと思ったんですが、実際に観てみるとな~んか私には合いませんでした(ノ◇^;)
kowa.shuさんも仰るように、もう少しわかりやすくして欲しかったかなぁ。

ヨッシーさん、こんばんは。
この映画はちょうどBlogを始める前ぐらいに観た映画なので感想書いてないんですが…。
自分もこの映画好きですよ、ってことはネクラ…。(当たってる?)
でももうちょっと話を(時間軸的に)分かりやすくしてほしかったですね。
お互い記憶なくしたら、またヨメと…。
まさか…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sositenemurenaiyoru.blog56.fc2.com/tb.php/233-cf4702b7

エターナル・サンシャイン

予告で観て、ちょっと期待してたんですけどねぇ~。巨乳に見えるグラビア・アイドルの小野真弓が、実は貧乳だったっていうくらい裏切られて、生放送で急にふられた“さまぁ~ず”の三村ぐらい慌ててしまったという、そんな内容でした(((゚Д゚;≡;゚Д゚)))ケンカ別れした後
  • [2006/10/30 09:13]
  • URL |
  • UkiUkiれいんぼーデイ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。