スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近2 

うたがパワーアップしてきたので、見知らぬお子様が集まるような‘支援センター’なる場所へ行かなくなった。

ヘタレな母ちゃんでゴメンよ・・・。

1歳4ヶ月。どうしても、まだ「してはいけない」という考えより先に「欲しい・したい」という欲求が先立ってしまうのでよそのお子様を怒らせてしまうことが多々。。。そして「ごめんね」と謝り回る私。

あぁ、、、2時間もいれば1日グッタリさ。

なもんですっかり友達のお宅へお邪魔してしまってる次第で。

ありがたいです。謝謝。

とと、今回観た映画は「アメリカン・ビューティー」

前に地上波で“アカデミー賞受賞作品”ということで放送をしてました。

それを録画していたので観ました。

感想は、、、この映画に対する評論家のコメントで「アメリカの一般的な家庭でよくある景色」というものを何かで見た。「よくある景色」て。。。おいおい。よくはねーだろ。と。

破滅を描かれてるものは嫌いじゃないんだけど、破滅=キレる という表現がヤ。

なんでも最後は拳銃じゃ脳がねーなぁと思ってしまいましたよ。

てゆーかさぁ、ラスト5分くらいのところでビデオのテープ終わっちゃってんだもんさぁ

ひざから崩れ落ちちゃったさぁ

ありえねーっしょ。

シナリオを和訳されてるサイトを見つけたので、おかげでストーリーはわかったんですけど映像は見てないんだってば。

文字で読んだだけですが、最後はきれいにまとまってるようには思いました。ちっ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sositenemurenaiyoru.blog56.fc2.com/tb.php/23-fa1a46c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。