スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ~あ 

レンタル半額キャンペーンが終わってから観たい映画が観れず、、、でも映画観た~い!モヤモヤ・・・


てことで、友達に昔、WOWWOWでやっていた映画を録画してもらってたけどずっと観れてなかったてのを観ることに。


当時、その友達に結構な数録画してもらってました。


それは毎回「これお願いします」とリストを渡して録ってもらう。


もちろん「観たい」と思ったものだから、もらったらスグ観てました。


が、、、中には「う~ん・・・コレ、そういや話題になった映画だよな~。。。観とくか。」的発想で録ってもらったものがある。それって要は「観たい映画」じゃないんです。「押えときたい映画」なだけで。


するとそういう映画は必然的に後回しに・・・


それが残ってるんです。今。観れてなかったてので。


その中で、手始めに観たのが「ラスト・タンゴ・イン・パリ」


いや~「観たい映画」じゃないもんだから身が入らないのか、ちっともノれない。


そもそも、この手の映画は得意じゃない。


前回の日記に書いた「めぐり逢う時間たち」もそうなんだけど、「繊細」すぎると疲れる。


「私、この映画好き!」と言えばオシャレかつ映画通と思われるかも的なニオイがプンプンするところもちょっと。


「シュール」なものって苦手です。や、ま、「ラスト・タンゴ・イン・パリ」のストーリーは全然シュールではないと思うんですけど、台詞やその場面でその表情なの?や行動や衣装など等なにもかもが私にはシュールに思えてゲンナリしました。


「アメリ」もそうだけど‘不思議ちゃん’はダメなんです。。。


私って凡人なもので。


リアクションしにくいとオロオロしてしまうんで、不思議オーラは極力少なめでよろしくです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sositenemurenaiyoru.blog56.fc2.com/tb.php/22-6ff51c21

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。