スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リトルショップ・オブ・ホラーズ」 

リトルショップ・オブ・ホラーズ 特別版

えーと、これまた「本当に映画好き?」と突っ込まれそうなのですが・・・・・今回、初めて観ました。


「2001年宇宙の旅」と同じく、何をそんなに騒いでいるのか、何がそんなに面白いのか、いったい何なのか、などと思いつつ観るまで至らず。


それどころか、あらすじすら知らないありさま。


で、去年だかなんだかに日本でこのミュージカルが公演された時に、『花の役に和田アキ子』と聞きかじりまして、、、「・・・?花、に和田アキ子?花やのに?てゆーか、役?なん?全身タイツとか着るん?え、和田アキ子が全身タイツで花の役をミュージカルでするん?なにそれなにそれー えーワケわからーん。どんな内容よー。観たいー。おっぺけぺー。」と思った記憶があります。


ま、結局そのミュージカルは観てないんですけどね。おっぺけぺ。


謎は謎のまま時は過ぎ。


先日、CATVでの放送を知って「あ、全身タイツ・・・!」と↑の記憶がよみがえったところで観ることを決意。


鑑賞後、・・・・・・・あ、声が、ね。(おっぺけp・・・)


で、なるほどぉ、そりゃ和田アキ子にオファーしたくなるわぁ。と納得。


♪カ・カ・カ・カ・カ・カムォォーーン♪と迫力満点にシャウトしておられましたそのブツはまさに浪速のゴッドネエちゃんにはピッタリだった。(や、ま、ブツが女かどうかははっきり知らんが)


うん、面白い。


でも、しかし。


登場人物のダレにも感情移入出来ず。


シーモア役のリック・モラニスはどう見てもキンコンカン健ちゃ~んにしか見えず。(←もっそい関西ローカル)


ヒロインのオードリー役のエレン・グリーンは・・・・ああ、トッツィー・・・なんでトッツィー・・・ここにトッツィー・・・。。。。。


そしてドSの歯医者オリン役にスティーヴ・マーティン。あ、あの、わ、わ、私、この人、だ、だ、だ、大ッ嫌いなのーーーーーはぁはぁ・・・・


えーと、この人とハリソン・フォードが、えーと、嫌い。


理由は、とにかく、肉厚なところ。


なもんだから、登場人物に若干納得はいかなかった。


が、


内容はB級テイストもりもりなんだけど、でもブラックファンタジーな程度がなかなか良くて、印象深く残っている映画です。


和田アキ子のあのブツを鑑賞したかったなぁ。。。あ、声、ね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sositenemurenaiyoru.blog56.fc2.com/tb.php/216-05839335

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。