スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ボーン・アイデンティティ」 

ボーン・アイデンティティー スペシャル・エディション

なぎささ~ん、ホント、このマット・ジミー大西・デイモンはカッコ良かったっすよ!


そんな風に思っちゃった自分の“目”を私も疑いました。


劇場公開当時けっこう評判が良かったのに観る気が起きなかったのは、なんせホラ、彼だから。(ズバリこれ)


「マット・ジミー大西・デイモンがアクション?マッチョ?ありえねー」と一蹴。


が、私も先日の地上波放送で初めて観たのですが、意外とイケてる☆


冷静沈着で強靭な肉体と精神力。闘ってもキズひとつ無い。なんせ強い。とにかくマシーン。


「ドラゴンボール」の孫悟空なみ(て、なんだよその例え)


ありえないキャラクター設定で、思わず色んなトコに突っ込み入れそうになるのですが、そこはグっと抑えて素直に楽しんでみれば、ビバ☆娯楽映画☆ 面白かったです。


全身が見えるシーンではあまりにガニ股で「・・・まだ進化の途中か。」と思わせるところもありましたけど、程よくついた筋肉に思わずウットリ。。。(なぎささん、私もヨダレが・・・)


前半、彼の冷静な物腰や機敏な動作のおかげでこのテの映画に良くありがちなドタバタアクションにならずに良かった。特に記憶を無くしてどうして良いかわからないにもかかわらず、アメリカ大使館での彼はグッジョブ。


なのに、一転。。。後半が・・・ドタバタドタバタ。。。


やっぱりハリウッドね。


読んでないのですが原作は非常に良く出来ているのに、映画は端折りすぎていてトンデモナイものになっちゃってるらしいです。



ひつこいようなのですが、私は読んでないので。


てか、原作と映画なんて『別のもの』でいいんじゃね・・・?


ちなみに、この主人公ジェイソン・ボーンは最初ブラッド・ピットにオファーがあったそうなのですがケガのため降板、そしてマット・デイモンになったそうです。これがブラピだったらどうなっていたことやら・・・(ヒソヒソ)


“降板”といえば、この映画の監督のダグ・リーマンは「Mr.&Mrs.スミス」でブラピを起用しましたが、彼はこのオファーを1度蹴っていて、しかも相手役は当初、ニコール・キッドマンにオファーがあったけどスケジュールの都合で降板、キャサリン・ゼタ=ジョーンズとアンジェリーナ・ジョリーのどちらか、ということでアンジーに決定。。。


どちらの決定も『運命』ですねぇ・・・(しみじみ)


相手役のマリーに「ラン・ローラ・ラン」のフランカ・ポテンテ。また見つけてしまいましたゴリエ顔・・・(ーー;)


相手役の女優、他にいなかったのかよ(吐毒)


本物かどうかわかりませんが、ヨローッパの街並みがきれいだったのがちょっと見所。


続編「ボーン・スプレマシー」でJ・ボーンがどうして子供に弱いのか等の今回の突っ込みどころが解明されるそうなので、観ることに決定。

スポンサーサイト

コメント

kowa.shuさん
あ!いた!ここに!悟空ファ・・じゃなくてボーンファン☆
コレ、3部作って聞いたのですがマジっすか?
だとしたら楽しみ~♪

なぎささん
①不思議ぃ~間に入れてみたらシックリ☆
②セーター着てるからズングリムックリ度アップ↑
③かわちゃぁ~ん(はあと)

実写版「ドラゴンボール」・・・てアレ?私までボケたらダレが〆るねん

バフバフ~♪

ヨッシーしゃんレビューの私のツボ
①マット・ジミー大西・デイモン
間に入れちゃってるよ!
②あまりにガニ股で「・・・まだ進化の途中か。」
類人猿からの進化図を思い出したよ!
③フランカ・ポテンテ。また見つけてしまいましたゴリエ顔
・・・で、ござるよ!て、言いそうだよ!
リンクもして頂いて(シ_)シ 感謝です♪
私の錯覚ではなく、このジミーちゃんはイケてたってことが証明されたのねヾ(^▽)ゞ

ほ~っ、これブラピにオファーされてたんだぁ~。
『Mr.&Mrs.スミス』の裏話も知らなかったわ~!

ってことで、意外とアクションもできると発見できた「ドラゴンボール」でした~
(・_;☆\(-_-)て、なんでやねん

ヨッシーさん、確かにジミー…。
実は続編を楽しみにしているこのシリーズのファンなのです。
この映画の魅力はジミーをカッコよく撮ろうとしてないところです。
だからアクションシーンに迫力があります。
『ボーン・スプレマシー』も相変わらずジミーであり、さらに豆を食べてパワーアップした悟空ですが、おもしろいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sositenemurenaiyoru.blog56.fc2.com/tb.php/200-fee460b1

ボーン・アイデンティティー

あれぇ~、私の目がどうにかなったんですかねぇ~ (i´▽`A゙マット・デーモン君が・・・カッコ良く見えたんですけど (ノ*゚◇゚*)ノ オォォォ今まで一度も思ったこと無かったのに・・・この作品に関しては、なかなかイケてました ´3`)´3`)´3`)))記憶を無くした男
  • [2006/08/02 15:26]
  • URL |
  • UkiUkiれいんぼーデイ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。