スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Mr.&Mrs.スミス」 

Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション

今回はかなり下世話で不純な目にて鑑賞。


2人が目を合わせる。肩を抱く。寄り添う。抱き合う。キスをする。そして・・・・


そこらへんのシーンはぜーんぶ「マジやろオイ。」 と、突っ込み満載で。


この映画の撮影中はブラッド・ピットとジェニファー・アニストンはまだ夫婦でした。


でも、子供を熱望していたブラピに対しジェンはまだキャリアを優先したい、などの意見の違いで若干仲が冷めつつあったようで。。。


そんな状態でアンジェリーナ・ジョリーとの共演。


そりゃぁ、ねぇ・・・・


撮影当時まだ29歳にしてあの強烈なフェロモン。


そばにいる女にすぐ影響されちゃう単純なブラピ。強烈なアンジーにコロっと行かない方がおかしいよ。



20060713230706.jpg 


↑影響された歴代。

と、映画のハナシに戻して。


夫婦役の2人はアンジーが強気な妻でブラピが尻に敷かれてる・・・実際、プライベートでもこんな感じぽいからそこんとこだけやたらシックリ。


で、


ストーリーなんかはこの際どうでもいいです。


だって、アレコレ言い出したらキリがない。


とりあえずこういう映画は突っ込むのはムダ。


なので、みどころは2人のコスプレ。


アンジーの白いドレス、シーツにくるまれた姿、身体にピッタリフィットしたタイトな普段着、ボンテージ姿、深くスリットの入ったドレス、男物の白いワイシャツのみ・・・など


ブラピは胸板が厚いのでスーツ姿なんかは映えます。他は・・・・・・・・・とりあえず、クチをまず閉じないとバカっぽ・・・むぐむぐ。。。。


他は・・・んーと、えーと、あ。


特に書くこと無いです。


けど、この2人の子供が誕生しているという事実を考えると、夫婦役というのがやけに生々しい。


しかも


先日ジェンが婚約を発表しましたね。


ヴィンス・ヴォーンと。


ヴィンヴィンも出てましたねブラピの仲間役で。


職場でパートナーを見つけるのが常なこのハリウッド。


スワップな状態がアッチコッチで・・・ >下世話な目の私


あ、そうそう。ミシェル・モナハン出てたようなのですがナニ役?


壊れたパソから買主をつきとめた彼女がそうなのかな~。。。


トム様映画より先にコッチに出演してるから若干おバカ慣れしての、「M:i:Ⅲ」なのかも。

スポンサーサイト

コメント

コメント&TB返しありがとうございます☆

M・モナハン、、、どこにいたんですか?

女性遍歴ありがと!

うんうん、そ、だったね~んブラピさんったら。。。
ヴィンヴィンと共演してたっちゅうのは、ちょっと嫌味だったね!
M・モナハン、どれだったか分かんないでしょ~(笑)
陰、薄っ!
TBお返しさせてくらさい☆

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sositenemurenaiyoru.blog56.fc2.com/tb.php/193-40bdd98b

『MR. & MRS.スミス』

率直な感想は夫婦ともに「まぁ、普通だね。」です。まぁこんなもんだろうと思いました。軽い気持ちで殺し屋とか意識せずにブラピとアンジーのほどよい関係を観に行くと思えば楽しめる作品だと思います。派手な銃撃戦はあったけど、大画面だからこそっていう感じはなかったか
  • [2006/07/19 10:16]
  • URL |
  • Rappikoの映画生活 |
  • TOP ▲

Mr.&Mrs. スミス(Mr. & Mrs. Smith)

ジョンとジェーン。誰もが羨む理想のカップル。実はこの二人、別々の組織に所属する超一流の暗殺者。その正体は、お互い、秘密だった・・・一瞬で恋に落ちた、ふたり。おたがい、その正体は秘密。
  • [2006/07/17 18:49]
  • URL |
  • ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! |
  • TOP ▲

Mr.&Mrs.スミス

観ました~!感想。。。完全にブラピ、喰われちゃってますアンジーにっ!役の上までもアンジェリーナ・ジョリー扮するジェーンの方が旦那様より腕もキャリアもあるという設定だし。私生活でも仕事でも、ちょっとお尻の下にひかれちゃってるかな~ピット君って気がしましたわ
  • [2006/07/14 16:04]
  • URL |
  • UkiUkiれいんぼーデイ |
  • TOP ▲

Mr.&Mrs. スミス

何と言ってもブラッド・ピットが離婚に踏み切ってアンジェリーナ・ジョリーと一緒になるキッカケになった映画だもんね~見つめあうスミス夫妻を観ながら「もしかしてこのシーンの時にはもう愛が生まれてた?」なんて下世話な勘ぐりをしながら楽しんだ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。