スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「M:i:Ⅲ」 

20060709231802.jpgやぁ!


たまたまタダで観れる機会があったので、今回はめずらしく新作。


オー!ィエー!ビバ☆無料☆(ブイッ)


でも・・・・・


フトコロ痛めて観てないからなのか、それとも、これでもかと言わんばかりのザッツ!トム・クルゥーズ!!振り返って白い歯キラーン(ニコ☆)な彼の“ため”の映画だったからなのか・・・


もうすでに、頭に残ってません。。。


アクション映画は嫌いなワケじゃないんです。


ないんですけど、私にとって“大丈夫な映画”か“ムリな映画”か決め手は激しく展開されていくシーン。


それは“アクション”だから当然。


でも、問題はカメラワーク。


動き回る映像に目がついていかなくなっちゃうと、もう楽しくない。


「ハァ!?・・・ナニこれ?なんのアップぅ?何してるところなん?ダレがダレに向かって撃ったんよ?画面動きすぎてわからへんわ##」


てな感じで。


私にとってこの映画のアクションシーンはまさしく↑な状態でした。


もっとスマートな映像だったらなぁ~・・・


はぁ~・・・


イマイチだったなぁ~・・・


とりあえず。


主演は言うまでもなくトム・クルーズ。


で、悪役にフィリップ・シーモア・ホフマン。この人を見てると首筋に悪寒が走るのです。でも嫌いじゃないんですよね~なんだろうこの感じ。そう言えばケヴィン・スペイシーにも同様の感触アリ。


他に、トム様の上司に「マトリックス」のローレンス・フィッシュバーン、補佐官役にビリー・クラダップ。


トム様の仲間に「M:i:Ⅰ」からの出演者ヴィング・レイムズに初登場のジョナサン・リース=マイヤーズとマギー・Q


後輩役でケリー・ラッセル。この女優さんは監督のJJ・エイブラムスが手掛けたテレビドラマ「フェリシティの青春」の主役をやっていた女性です。


そして今回、大抜擢されたのが無名のミシェル・モナハン。トム様の恋人役。この恋人役には元々スカーレット・ヨハンソンにオファーがあったそうなんですがトムの奇行に恐れをなして降板したとか・・・ただのウワサとは思えない。激しく納得だよ。アレは怖いって。うんうん。



ストーリーなんですが、途中でダレの企みかわかっちゃったりしてガッカリでした。。。


そしてあのラスト、まさか・・・シュワの「トゥルーライズ」な展開で今後進めていくんじゃないでしょうねこのシリーズ・・・


そうなったらなったでアッパレだけどさ。

スポンサーサイト

コメント

ラビットフットで続編・・・ぷぷぷぷ☆

トムとラビット。。。いやん、お似合いv-238

私も観たゾ

大画面で音と映像にどっぷりつかりました。トム、ありがとう、あなたはスゴイ。どんな作品もトム様映画にしちゃう。で、ラビットフットで続編とか作っちゃうんじゃないかしら?と猛暑の中ヨレヨレになって帰宅しました (~_~;)

国家機密なのに・・・と私も思いました。もっと良い手が用意されてて当然じゃ・・・。

そうなんです。「おーれーがートームーだぁぁ!!!(ネプチューン泰造風に)」な映画なんですよどれもこれも。

Ⅱの鳩に比べれば確かに良かったですね(^^;)

わたしも!

> ・シュワの「トゥルーライズ」な展開で今後進めていくんじゃないでしょうねこのシリーズ・・・

同じこと思いましたよ。
別に奥さんだからって、国家機密に関係ある職場に連れて行く必要は無いと思うの。
これって、日本人的な考え方ですか?

妻の職場の人を、みんなファーストネームで呼べるのが普通のアメリカ人なんでしょうか?

トム様によるトム様のための映画なのですよね。
カッコよく見えればいいの。
わたしは『Ⅱ』よりはイイかな~と思いました。

kowa.shuさん

うへへ~いいでしょ~☆

めったにないですからね~劇場での鑑賞なんて。。。
もちろん映画は大画面で観れることがなによりのことなんですが・・・今回は、えーっと、んーと・・・もぐもぐ。。。もっとこう、「観たーー♪」な映画なら良かったんですが・・・もぐもぐ(て言うてもうてるがな)

落ち着きが無い-的確な表現。(ーー;)

そう、彼は“サイエントロジー”の今や広告塔。。。
ブルック・シールズがマタニティブルーに陥って抗うつ剤を飲んでいたことを(彼の信仰上では薬物は飲まない方針らしい)批判した事実もあります。
放っといたれよ・・・と。

おっ、劇場で新作ですか!ズルイ…(笑)
しかも、無料!ズルイ…(しつこい)
内容はまぁ、置いといて、
劇場の大画面での観賞は映画の醍醐味ですよね?
自分も機会を狙っているのですが…。

トムの奇行。。。

そりゃ、恐れなしますでしょうなぁ~ヨハンソンも(笑)
「落ち着けトム!」と注意してあげたいくらい、来日した時もじっとしてなかったですね、この人。
いとこが言うには、なんか妙な宗教してるとか・・・。
TBお返しさせてくださいませ~☆

おっと!
観ましたか・・・

ではでは今からお邪魔致しまする。。。

私も観たです。

きょう、観てきたんですけど、お昼ご飯食べてオシッコしたら・・・忘れてしまいました。でも、がんばって「ほじくり出して」書き上げ、盛り上げ、先ほど脱稿、明朝UPします。なんだかんだハナかんだ、と言って書きなぐるもの「年の功」?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sositenemurenaiyoru.blog56.fc2.com/tb.php/192-2eddb282

MI:III 06年230本目

M:I:III  ミッション:インポッシブル:32006年   J・J・エイブラムス  監督トム・クルーズ  、フィリップ・シーモア・ホフマン  、ビング・レイムズ  、ビリー・クラダップ  、ミシェル・モナハン  、ジョナサン・リース・マイヤー..

M:I:III/Mission:Impossible III/M:I:3

トムクルーズが新たな不可能ミッションに挑むシリーズ最新作★トムがどんなハリキリを見せてくれるのか、楽しみだった{/hikari_blue/}{/hikari_blue/}ミッションインポッシブル3次の土・日で先、先行もやるみたい。試写で観てきました{/heratss_blue/}{/heratss_blue/}監督
  • [2006/07/13 11:30]
  • URL |
  • 我想一個人映画美的女人blog |
  • TOP ▲

M:i:III 

トーサン、カーサン、ニーサン、ネーサンイーサン (」゚□゚)」元気ですかーーーーっ (((`◇´)))元気があれば、トムも高層ビルを跳躍できる!公開前から「のぞみ」を貸し切って特別ダイヤで運行させるイベントを企画。参加者に出したお弁当が「21世紀出陣弁当」。チャ
  • [2006/07/11 10:25]
  • URL |
  • UkiUkiれいんぼーデイ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。