スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「シャンプー台のむこうに」 

BLOW DRY シャンプー台のむこうに

イギリス映画は肌に合うようです。


イギリス映画をすべて観たワケではありませんが。


イギリス映画で今まで観たモノはだいたい好印象。


・・・イギリス3連発したからって、


特に、ビバ☆イギリス☆なわけではありません。


で、  コレ。


感触は良かった。


誰かに「どうだった?」と聞かれれば


「良かったよ」と答えられる。



強くお勧めするほどでも、ナイ。


といった感じ。


あ、ソレ、ネタバレしてますよ~ん♪


監督はパディ・ブレスナック。この映画で初監督。


製作総指揮にシドニー・ポラック。


良い感触だったのは彼(初監督)よりもポラックの力によるものか。


主演は・・・ダレになるんだ?


息子役のジョシュ・ハートネットかな・・。


とにかく


家族の絆を描いたこの映画では、家族全員が主人公、みたいな感じ。


と思えるほどのホンワカホームドラマ。


内容は。。。全英の美容師選手権では何度も優勝を飾るほどの腕前を持つ美容師夫婦。10年前の大会をきっかけにそれ以降は会場に姿を表さなくなった。なぜなら、その10年前の大会前夜に妻が駆け落ち。それが原因で離婚、タッグを組まなくなってしまったからだ。それが今回、地元で行われることになった大会に出場することに。


元夫フィルにアラン・リックマン。腕はいいのに小さな田舎町で息子と2人でひっそりと理髪店を営む。今回の大会への出場は拒む。


脳ある鷹はツメを隠す、よくあるこういうキャラ・・・


その息子ブライアンがJ・ハートネット。父親想いの良い息子。拒む父に気を使いながら、今大会出場に意欲を燃やす。


パッチン前髪(注:まっすぐに切られたそれ)が若干目に付くが、よくある役・・・


元妻のシェリー(ナターシャ・リチャードソン)が末期のガン。もう一度家族の絆を求めて大会出場を元夫に働きかける。


末期ガンをきっかけに再度家族の絆を、、、よくある設定・・・


だけど


シェリーが駆け落ちした相手が“よくある”相手ではない。


『美容師の選手権』てことは作品となる“髪の毛”が必要。


大会で“マネキンの髪”を、とはいかないのでモデルが要る。


生きたモデル。


そのモデルをしていたのがサンドラ(レイチェル・グリフィス)だった。


多少勝気な性格だが、モデルとしては髪の毛も含め、魅力のある女性。。。


10年前の大会前夜、シェリーはそのサンドラと駆け落ちしたのだった。


夫としてはヤルせないだろうねぇ~


妻が親しい相手と駆け落ち、しかも相手は同性。


どんな気持ちだろう・・・・・


と、そして


始めはいまひとつ盛り上がりにかけていた選手権だが、徐々に盛り上がっていき、拒んでいたフィルも最終的には大会で実力を披露。


脇にブライアンのガールフレンドのクリスティーナ役でレイチェル・リー・クック、フィルの姑息なライバルでクリスティーナの父親のレイ役にビル・ナイ。


作中に出てくるセリフに「たかが髪」とあるんですが


確かに“たかが”。


その“たかが”をしっかり見応えあるものになっていて、『良い映画』でした。


一見すると“たかが”と言われてしまう様なクダラナイ事に一生懸命になる、てベタなんですけど嫌いじゃないです。


私が観たイギリス映画は、どれもそのベタなポイントをウマく突いているような感じ。


覚えておきたいこの映画のシーン・・・


カラフルな色に彩られた羊の群れ。


シド・ビシャスの様な髪型になっちゃった故人。


『トータル部門』を試行錯誤していたサンドラが、ウッカリやらかした“日本女性”・・・アレは狙いなのか?いわゆるベタな間違いなのか?とにかくR・グリフィスの馬面なで肩がやたら目に付くシロモノ。


と、そんなトコロです。

スポンサーサイト

コメント

ぇぇええぇぇ・・・!?
・・・その2人のラブシーン。。。。
うわぁ、そ、それは、かなりのゲテですね(ぅおっぷ)

アラン・リックマンも「馬づら」だよ~~ん!(笑)

「フル・モンティ」と同じ脚本家サイモン・ビューフォイの作品ですね。「ほんとうのジャクリーヌ・~」のワトソンの姉役も演じてたR・グリフィスはなんというか「潔ぎ良すぎる」というか。このお方のお顔、J・ルイス+カルーセル麻紀が少々入ってません?怖いもの観たさのヨッシーさんにおすすめ~!P・ポスルスウエイトとグリフィスの映画史上、燦然とこれほど「観るに耐えな~い」(笑)ラヴシーン映画「マイ・スウィート・シェフィールド」!脚本、うんうん、同じだよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sositenemurenaiyoru.blog56.fc2.com/tb.php/167-4bda10b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。