スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブラック・ダイアモンド」 

ブラック・ダイヤモンド

先日テレビでやってたのを録画していたので観ました。


ジェット・リー主演。


てことは思いっきりアクションものです。


彼、嫌いじゃないんです。


アクション俳優で唯一、そう思えるお方。


男前じゃないんですけど、ちいさい背丈の割りにあの動き。


そのギャップが、良い。


そして、表情もカワイイ☆


サル顔大好き☆


背の小さい人大好き☆


ストイックな雰囲気もグっ(親指立っ!)


“嫌いじゃない”どころか好きなんじゃん>私。。。


と、まあそんなこたぁどうでも良いとして。


映画自体は薄ーい内容。


しかも騒がしい。


なんだソレ?的ツッ込み満載。


と、アクション映画にありがちな展開。


でも、ジェット・リーのアクションシーンは見ごたえあります。


よくあそこまで身体が動くよ・・・


さすが本物。


幼い頃から自国中国で学んだ中国武術は大会でチャンピオンになる程の腕。十代ですでに武術コーチになったっつーから驚き。


82年公開の「少林寺」で俳優としてデビューを飾った彼は香港映画で李連杰(リー・リンチェイ)という名で活躍していた。


そして話題になった「リーサル・ウェポン4」のあの悪役。


あれからハリウッドでも仕事をするようになった彼ですが


このままアクション系の俳優になっていっちゃうんでしょうか・・・


アクションが彼の見所っちゃそうなんですけど。。。


その手の映画はあまり観る気がしない、となると必然的に彼を観る機会が少ない。


もっと、こう、ダメなのか、、、


普通に恋愛モノとか。


あ、コレは私の欲望か。


んー、、なんか、惜しい。。。 

スポンサーサイト

コメント

木蓮さん
あの硬い表情で恋愛モノ、それも観てみたいぃ・・・て、ム、ムリですか。。。あぁ。。。激しく残念 ←あきらめ悪い
>体の動く限りは、
て、なんか笑ってしまいました☆うぷぷ

viva jijiさん
ほ、ホントですか!
J・リーの別の一面・・・み、観たいーー!
どんな一面だろう、、、あぁワクワクドキドキ。

「ダニー・ザ・ドッグ」!!

J・リーの別な一面が見れる映画。この作品で初めて彼のファンになった新参者でございます。M・フリーマンも相変わらず、良いし。観てソンはないよ、ヨッシーさん。

うちの夫もジェット・リーのアクションが好きです。
なので、これも見ているはずなのです。
でも、内容を覚えてないんですよね(^^;印象に残らない映画。

ジェット・リーは表情が硬いので、内面を表す演技は難しいんじゃないかなあ。
ということは、恋愛モノには向かないということで・・・。

体の動く限りは、素晴らしいアクションを見せてもらうということで(^^)
どうでしょ?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sositenemurenaiyoru.blog56.fc2.com/tb.php/162-0a3d8492

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。