スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ルームメイト」 

ルームメイト ツインパック (ルームメイト+ルームメイト 2)

未観でした。


だって、コワいんだもの・・・


『人間の狂気』ほど恐ろしいものはない。


しかも、だんだん“壊れていく”様を見せられちゃもう、チビりそうになりますよ。


「危険な情事」なんて、観るんじゃなかったと激しく後悔したものです。


でも、「シャイニング」は“壊れていく”というか、すでに壊れて・・・て、それはジャック・ニコルソンだから、か。ニコちゃんは顔が怖いの☆うふ


ととと。で、この映画、観てみたところ。。。


コワい。確かに。


でも、時代が古いからか、「え、すげー服装」とか「なんでそんな帽子?」などと関係ないところに目がいってしまって、コワがりきることが出来ませんでした。


残念。


アリソン演じるブリジット・フォンダ、・・・・細い。から、まだ許されるんだけど、すっごい短ーいスカートをはくんです。見える見える・・!と私がアタフタしてどうする。(ストーリーと関係ない)


婚約者と暮らしていた高級アパート、彼の浮気が原因で別れることになり、ルームメイトを募集する。


そこへやってきたのがヘドラ(ジャニファー・ジェイソン・リー)。


有名なこの映画、未観だったけど内容はすでに知っていたので


ヘドラがなんか不審な目つきをしたら「来たか!?」


含んだ笑みを浮かべたら「よし来たか!?」


と構えまくって観てしまいました。


ビビり」すぎです>私


ラストはこの手の映画でお決まりの『ゾンビと対決』な展開です。


ハリウッド映画って、残虐=動物殺害 みたいなところありませんか?


それは確かに残虐ですよ。


でもそうじゃなくってもっとこう、“じわー。。。”と来る様な『残虐さ』てあるじゃないですか。


その“じわー。。。”だったら思う存分コワがることが出来るのに。


映画で 残虐=動物殺害 をされると興ざめしてしまいます。


。。。結局、コワがりたいのね。私。

スポンサーサイト

コメント

ええ!?J・ムーア、出て、たんですか?
気付かなかった・・・

R・デモーネイの形相・・・聞くだけでコワい。。。(T-T)

観たよ~♪

もう13年前の作品名ですねぇ。
このJ・J・リーはハマリ役だと思ってるんです私。
あの、根性ワルそ~な顔つき&目つきが!
ジュリアン・ムーアも出てたでしょ。
この頃はまだチョイ役でいろんな映画に彼女は出てましたね。
ヨッシーさん、この作品と同じくらいの映画で『ゆりかごを揺らす手』はご覧になってますか?
この時のレベッカ・デ・モーネイの形相もかなり恐ろしいですよ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sositenemurenaiyoru.blog56.fc2.com/tb.php/131-700e9b7c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。