スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夢のチョコレート工場」 

夢のチョコレート工場

少し前にリメイクされましたね~。


「チャーリーとチョコレート工場」として。


ジョニデがウォンカ役・・・・・・しかも、マッシュルーム。ぷぷ


マッシュなジョニデ、まだ未観なんですよ。


ストーリーは前作と同じなんでしょうか・・・?


噂に聞くと、ブラックなテイストが強めだ、とか。。。


私が今回観た方は、確かに“悪い子におしおき”的なノリでブラック要素は含まれてましたが、バートンが描く『皮肉』とは比べ物にならないお子チャマ仕様。と思われます。


だって、バートンだもの。


きっとチョイ引きするぐらいの懲らしめ方なんでしょうね~。。。。。。


こちらは、いわゆるファンタジー。


途中で、歌って踊るミュージカル場面アリ。(どんより)


登場人物はとりわけ魅力が感じられない。


それはキャスティングに問題があるのか?


それとも新ウォンカがあまりにもキョーレツだから?


古ウォンカは、めん玉ぐりぐりのまあまあキモチ悪いおっさんでした。


ウンパルンパも彼たちの歌も、何とも思いませんでしたよ(涙)


ただ、新ウォンカが観たくなったのは確かです。

スポンサーサイト

コメント

なるほど、大人向けのチョコレート工場なんですね~。やっぱりバートンだ。

古ウォンカ、ジョニデほどの魅力はないっすよ・・・(--;)むしろ、きもt・・・こ、こほんっ。。。

こっちは見たことないんだけど、
『チャーリーとチョコレート工場』は観ちゃいましたv-221
何の知識もなく観てみたんだけど、結構後味よかったです。
もうちょっとファンシーな感じかと思ってたけど、
そこはさすがバートンだけあってたしかにブラックなテイスト強め。
でもこのくらいの方がスパイス効いてて大人には気持ちよいかも。
マッシュのジョニデ、最初は気持ち悪かったけど
観てるうちに慣れてきて、元のお顔を忘れましたi-201
古ウォンカも見てみたいな…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sositenemurenaiyoru.blog56.fc2.com/tb.php/129-cfb30feb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。