スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゴッド・ディーバ」 

ゴッド・ディーバ リミテッド・エディション

ぇぇぇぇー・・・ナニ?コレ?


と、まず持った感想です。


他は、、、はははは・・・・あんまり覚えてないのよぅ~。。。


えーと、SFなんっすよ。


オフィシャルサイトがあったのでチラと覗いてみたら


『「ブレードランナー」「フィフス・エレメント」の原点、ついに映画化!』


なんて書かれてありました。


確かに、もう少し“なんとか”すれば面白い映画に化けてたかもしれないんですけど。


ちっとも“なんとか”なってません。ぐったり。


実写とCGで描かれてるんですけど、CGがいまひとつアニメチックで。なんだかなぁ・・・


実写になる俳優さんは


トーマス・クレッチマンとシャーロット・ランプリング。


T・クレッチマンは「キング・コング」で船長やってた人です。


はぁぁぁ・・CATVでやってるからって何でも観りゃ良いっつーもんじゃないっすね~


とか言いながらも、またツイ観てブツブツ文句たれるんでしょうね~


懲りないなぁ・・・私。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sositenemurenaiyoru.blog56.fc2.com/tb.php/125-632a8730

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。