スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ミス・ファイヤークラッカー」 

missfirecracker.jpg

またまた『ミスコン』の映画です。


題材にしやすいんでしょうね~・・・『ミスコン』て。


ミスコン優勝を目指す女の姿勢はまさに“執念”て感じ。


“女の執念”ウマく描けば映画としては面白く出来上がるかもしれませんもんね。


でも、この映画はそんなことを描きたくないのか・・・?


“女の執念”ありましたけど、そこばっかりがクローズアップされてる様でもなく。


ただ目に付いたのはミスコン優勝を目指す少女(?)役の性格。


んー・・・とりあえず何がいいたい映画なのか・・・?


ヒューマンドラマにしちゃ、どこに感情移入すればいいのか。。。


以前見たミスコン映画は主演がM・ドライヴァー。


?マークちりばめさせられたキャスティングなのですが、今回ミスコンを目指したのはホリー・ハンターでした。


えーと、・・・・・・・H・ハンターもまた、?でした。。。


いやいや、H・ハンターは素敵な女優さんなんですけど。


不思議少女な性格の役なんですよ。


しかも当時31歳。


30代で不思議少女・・・つ、つらい。。


不思議少女というか、完全に松野明美でした。


matunoakemi.jpg テンション高い。。。


脇にメアリー・スティーンバージェン。H・ハンター演じるカーネルの従姉エレイン役で出てます。


過去にこの町のミスコンで優勝をしたことがある美人。・・・という設定


ん・・・・ん(--;)


で、エレインの弟がティム・ロビンス。


T・ロビンスって色んな映画に出てますね~。て、キャリアがとにかくあるから当然か。


うー・・・この映画はハズレだったなぁ。。。残念

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sositenemurenaiyoru.blog56.fc2.com/tb.php/105-f017f7e4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。