スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然でんねん 

ある日の夕方


ダンナが仕事から帰宅した後、出かける用事があったので車に家族皆乗り込みました


運転→ダンナ


助手席→私


後部座席→うた


と、いつもと変わらない光景。


しかし、車内では


私:「こっちの幼稚園の方針の方が納得できる気がする」


ダンナ:「いや、でもセキュリティはあっちの幼稚園の方が良くないか?」


私:「うーん・・・」


と、ちょうど幼稚園の説明会があったので真剣に夫婦で熱く話しておりました


そして会話がヒートアップしてきた頃に


私:「でも内容はやっぱりこっちの幼稚園の方が・・・」と運転しているダンナの方を向いた時に


あるものが私の目にとまりました


なんか黒い


なんか耳の穴がやけに黒い


運転をしているダンナの横顔を見ている私には必然的にダンナの耳の穴も視界に入るわけでして


そのダンナの 耳 の 穴 が 黒 い んです


 疑問を解消させるべくおそるおそるダンナの耳の穴を触ってみると


クニョ


!!!!!!!


なななななな


なにこの手触りーーー!!!!!





・・・・イモ虫!?!?!?


いやぁぁぁぁぁ


みみみみ耳の穴にイモイモイモイモ虫がぁぁぁぁ


「ぎやぁぁぁぁぁぁ!!!!」


 私 大 パ ニ ッ ク


「なにがどうした!?」と自分の耳の穴を確認したダンナの手にあったのは


 20071026231728.jpg ←コレ


コレ、正体は


毎日ダンナが通勤のお供として愛用しているMDウォークマンのイヤホンの耳に当たるゴムの部分


  21OYjRNzZbL._AA160_.jpg←コレの


         20071026233344.jpg この部分


これがイヤホンからスッポリ抜けて耳に刺さったままうちのダンナは30分以上普通に過ごしていたんです


いや、普通というかむしろ真面目な顔で『我が子の進路』という真剣な話までしていました


片耳にこれを刺したまま・・


全く気づかず・・


30分以上も・・


運転して・・


真剣な話を・・


・・・・・・・・・・


それがわかった途端2人して


一瞬の静止そして爆笑


そんなマンガちっくな男37歳の秋


今日も元気に天然ぷりを発揮しています

スポンサーサイト

「GOAL!」 

GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い スタンダード・エディション

アルファベットのまま表記した方が良い映画はどうカテゴリー分けしたらいいんだろう・・・アルファベットの項目を増やすとか返ってわかりづらいような気もするし・・・でもアルファベットなのにカタカナの項目にあてこむのもなんか気持ち悪いわぁ・・


と、またいつものヘナチョコ潔癖ぷりにもんもんと思考させられましたが


特に何か改善するでもなく記事を書き進めていきます(これぞヘナチョコ潔癖)


ちょいネタバレしてます。。。


とにかく


「なんてさわやかな映画!」


この一言。


なんせ出てくる人物が皆良い人!


悪い人が一人もいない


始めはイジワルだったのが次第に優しく・・とか始めは不真面目だったのに次第に真面目に・・とか


最後は必ず皆良い人になる


でも「んなワケねーだろー」とは思わない


なんでだろう・・・と考えてみた。


恐らく自分が今求めてるんだろうね~


『天下無敵』とか『人類皆幸せ』とかなんちゅーかこう、いわゆる『完璧なまでに強い・幸せ』なモノを


この映画は完璧なまでに幸せだね


ま、頂点を極めるまでの過程で経験する貧しさとか挫折や愛する家族の最期だとかは盛り込まれてはいるんだけど


そんなのは『不幸』のうちには入らない


そんなのは人生において標準装備されているものです


そんな標準装備な“不幸風味”じゃなくてオプショナルなモノホンの『不幸』をちりばめてくれたらもっと内容が濃くなったかもしれないですね~


ただし、2時間でそんな内容の映画まとめあげるのはムリだろうからこれはぜひドラマでやって欲しいすね~


でもそうなると今の私が求めてるモノじゃなくなるから恐らく見ないだろうな~


なーんてほんっとただのタワゴトで締めくくってしまいました ヽ('ー`)ノふふんふーん

「ボウリング・フォー・コロンバイン」 

ボウリング・フォー・コロンバイン

たまたまつけたCATVでやってました


30分過ぎた辺りだったので見ないでおこうかとも思ったのですがドキュメントものって冒頭部分を見逃してもさほど支障はないかと思い(そう思える根拠は今までがそうだったから←無謀なデータ)子供の相手をしながらチラ見することにしました


いや~・・・・


なんちゅーか・・・


こう・・


ブログという不特定多数の方の目に触れる場所に書きづらい感想を持ちました


ただ、はっきり言えるのは


私にはどうもマイケル・ムーアの表現は合わないようです


というか


私はドキュメントものが嫌いなんだとはっきりわかりました


正確には


大家族に密着したものや盲導犬の活躍や救急の現場の様子などといった内容のものを見るのは好きだけど世の中で問題視されてる事案をとりあげて記者だかリポーターだかが関係各所へ突撃取材をする


まるで正義の味方のように


がしかし


最後は解決するまで追求せずに


観ていたこっちの気持ちをかき乱すだけかき乱してあげく彼らが“悪玉”としている輩に制裁を下すワケも無く「まったく酷い事柄ですねぇ」と他人事的なコメントで締めくくる内容のものが嫌い


マイケル・ムーアのコレはまさに私にとってそんな内容のものでした


ドキュメンタリーとはそんなものと言われればそうなんでしょうけど私はとにかくそれがドキュメントなら嫌いだ、という感想しかないです


『ドキュメント』という言葉を辞書で引いてみると“記録。文献。文書。”


“真実”という意味は含まれていないのか・・・とちょっとがっかりしたところで今度は


『記録映画』という言葉を引いてみる、と、“フィクションを含まない映画”


・・・てことは事実を記録した映画てことだよね


コレ、この映画、事実かぁ???


なんか随分偏った見方を“させられちゃう”内容じゃないかぁ???


なんか・・・


とーっても不快な映画でした。

さすが 

ウチのダンナ


母親である私よりも我子供のことを理解している父親


アタマが上がりません(下げたこともメッタにないけど←鬼)


なんのハナシかと申しますと


前日記にありました“夜驚症”なのですが


ととと、、、


ここでこの“夜驚症”を少し説明いたしますと・・


3~5歳の特に男児に良く見られる現象(?)というか症状(?)で、日中にあった刺激的な出来事が夜寝ているときに夢に出てきて悪夢にうなされるが如く飛び起きる、というか叫び起きる、というか泣き叫び起きる。『夜泣きの』がグレードアップされたようなモノ(オーマイガッ)
10歳頃までには治まるらしい(なげーって)遺伝性があるらしい(不思議ー)


中には寝ながら部屋中を泣き叫びながらウロウロ歩きまくる子もいるらしいのですが、うたはそこまでまだ達してません^^;


大きな声で


「かあちゃんトーマスつけてよ!!!」


「$※иЛ&みたいのっ!!!」


などと寝言を言う、いや、叫ぶくらいであとは夜泣きと同じで約1時間ほどグズグズぐずぐずぐずぐずぐずぐずg・・・


と、始まるとコッチは完全に起こされてしまう(がるー#)


おかげで夫婦共に寝不足の日々・・


なにか「打開策はないものか?」と考えたりもしたのですが


夜泣きがヒートアップした頃にあれこれ試した結果、打開策などないと悟った経験を持つ私たち夫婦は


もう


 


流れに身を任せることにしました♪ルン♪





寝不足って単に眠たいだけだもの☆ ネーヽ('ー`)ハ('ー`)ノネー ←こんな感じ





なにを思ってかダンナが ふ と買ってきた


腹巻を巻いたら ピタ と治まりました


ダンナ曰く


「なんとなく巻いてみたらどうやろと思ってー」ヽ('ー`)ノ ←ノーテンキ


さすが遺伝


自分自身、寒かったり暑かったりすると悪夢を見るからだ、と言ってました


我が事を知るのが解決へ一番の早道だったようです



なっ・・・ 

なんか・・・っ


もう・・・っ


9月とか終わってるんですけどーーー・・・っっっ


・・・っ


早すぎる・・・ぅぅぅ


今年もあと3ヶ月皆さんいかがお過ごしでしょうか。


ウチはうたがいよいよ来年から幼稚園へ通うということでビミョーにバタついてます


そして


夜泣きが治まったと ホッ としていたら


なんと


夜驚症(やきょうしょう)らしき症状が現れ始めまして


またも


睡眠不足の毎日を過ごしております(タスケテー)


とりあえず今日はほんとにただつぶやいてみました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。