スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長 

我が夫婦が共に人生の紆余曲折を真っ向から受けて立った時期に、無事生まれた長女が、
来年入園希望している幼稚園の願書提出&検定&面接、なる日、を迎えるコトになりました。
早いですね。時が経つのは。3年経ちました。
「時が経つのは早い」・・・このブログで何度つぶやいた言葉か。。。

上の息子が、今、小学2年生。そろばんに打ち込み、遊びにホンキで日々楽しんで過ごし、5ツ下の長女は
次なるステップである幼稚園に進む事に胸躍らせている・・・

どうしよう・・・涙が止まらない(・・病気?)

来年の春、自分の涙腺が常軌を逸していないかが、ただただ心配だ^^;
スポンサーサイト

ドはまり 

5月を過ぎた頃、そう、ちょうど2歳の誕生日をむかえたあと辺りから


「トーマス」にドはまりしてしまった我が家の小怪獣。


きっかけは近所のスーパーにあった『ガチャガチャ』。


知ってます?『ガチャガチャ』って。


小銭を入れておっきなダイヤルをぐるーりと回すと、コロンと中からカプセルに入ったおもちゃが出て来るあの子供心をくすぐるヤツ。


うちは基本的に誕生日とクリスマス以外はおもちゃを買い与えることは一切しない方針だったのです。



一体なんなんでしょうか、“ヤツ”は大人の心もちょっとくすぐってきやがりまして。


ある日、ちょっとした出来心で『トーマスのカプセルプラレール』という“ヤツ”を試してみたんです。


すると、なんと、しょっぱなから主役であるトーマス(ゼンマイを巻くとジジジとレールを走るおもちゃ)が出てきたんです。


つい「あ、ホラ、トーマス出たで!良かったなぁ~当たりや当たりー☆」などと高テンションでうたに言った私の“☆”マークを察知したのか、


(#゜▽゜#)ぱやー ←こんな表情を浮かべて「にゃったー!(やったー!)」と喜び叫ぶ2歳児。


。。。。。それ以来、とにかく「トーマス」になってしまった。。。。。


最近、言葉はかなり増えました。


とは言え、びっくり発言の連発でして


例えば、「これは?」が「これも」と合体して「これもは?」もしくはちょっとデフォルメして「これぼば?」


「アイスクリーム」が「アイクンムース」


「お好み焼き」が「おこまき」


「ホットケーキ」が「とーこーき」


「お待たせ」が「おませて」


「歯磨き」が「へまぎ」


「靴下」が「くふひは」(言いにくいわ!)


などなど。


にもかかわらず、こと「トーマス」に関しては記憶しているあらゆるキャラクターの名前をハッキリクッキリ


トーマス・パーシー・ジェームス・ゴードン・ヘンリー・マードック・クランキー・ダンカン、と


言えたりします。


恐るべし、幼児。


あ、でも中にはおかしな発音になるものもあります。ぷぷぷ。


今では、パンツは全てトーマスプリント。そしてお弁当箱、自転車の座クッション、と、着々とグッズが増えてきておりまして


ついこの前、京阪電車が催した「トーマススタンプラリー」というものにチョビっとだけ参加して参りました。


今度は「富士急ハイランド」にある「トーマスランド」に連れて行こうかと計画中。


後々、イギリスにあるミッドハンツ鉄道を走るモノホンのトーマスに乗せてやりたいと夫婦で夢を語っております。


・・・・要は、イギリスに行きたいという願望を持つ私がダンナを洗脳しているというのが実際のトコロ。。。(ひそひそ)


朝、目覚めたらすぐ「トーマス見るぅ?」と始まってトマスのプラレールをバラーーーと広げ気がつけば「きかんしゃトーマス大図鑑」を熟読。とにかく夜寝るまでトーマス漬け。


「うちの子は何にハマるのかなぁ~~♪」なんてちょっとウキウキして思いふけっていたのですが、まさか“顔がついた蒸気機関車”にここまでハマるなどとは思いもしなかったです。

久々に高熱が 

39度6分出ました。


あと.4分で40度。


40度てオイ。


のうみそ沸くで。


マジで。


あ、ウチの小坊主のコトなんですけどね。


今はやっと青っ鼻まで回復しました。一安心です。


先週の土曜日辺りから水っぱながズビズビ出始めて。


日曜日、そんな状態でもやたら元気な我が家のチビッコギャング、、、


あ、この”チビッコギャング”ね、ママ友が“チビッコヤング”て言ってまして「どんだけ若いんや」と総ツっ込みを入れられてました。


と、ちょっとしたエピソードをもらしつつ。。。


で、そのチビッコヤn、じゃなくてチビッコギャングをなんとか納得させるためにココは一つ動物園でも連れて行くか、と。


ま、本当は、動物園に行く理由は、ウチのダンナがやらかしたあることの償いで“私とうたを喜ばすナニか”の“ナニか”がそれなんですけどね。


“あること”てのは、ダンナが、て・・・あ、また横道それてる。


ぅ、うおほんっ。。。。


おかげで日曜日のうたはご機嫌でした。


ところが、月曜日辺りから鼻水の出具合が激しくなりまして。。。


以前もらったストック用の風邪薬を飲ませたら、そこからひどくはなりませんでした。


が・・・良くもならなかったので火曜日に病院へ連れて行きました。


その時点では熱もなく元気で鼻水だけがやたら出てただけなのでインフルエンザの疑いもなく薬も前の風邪薬を補充して終わりでした。


なのにその晩。


うたの体が熱いんです。


計ったら8度5分・・・!!!


ええ・・!?まさかインフル・・?


んー・・・とりあえず、今日の診察ではインフル君の疑いはないって言われたし、薬はもらったし、、、


一晩様子見るか。。。


で、朝。


やっぱり熱いんです。


しかも計ったら今度は9度6分。


はぁぁぁぁ・・・・・今からもう一回病院行くか(--;)


あの、、、病院てこの季節、ヒジョーに混んでて2時間待ちなんて普通。


そんな状態で動きたいお年頃のうた@1歳9ヶ月を連れて2時間『待つ』て。


不可能です。。。。。。。。


とか言ってられないので行って来ました。


で、待合室で「おろせ」「遊ばせろ」と小暴れするうたをなだめながら持参した絵本も無視されつつなんとか順番がきまして。


インフル検査しました。


この検査方法、以前の日記でも書いたんですが、長ーい綿棒を鼻に ずずいっ と、しかも両方差し込んでそれを検査薬に浸けて+か-が出る、というもの。


看護婦さん「さぁ~、うたちゃぁん、検査しましょうね~」


私「・・・鼻ですよね」


看護婦さん「・・・あ、はは、そうですね~」


私「・・・」


看護婦さん「・・・」


私「泣くなこりゃ」


看護婦さん「ええ。恐らく」


そして決行。


「どぉぅやゃぁぁぁーーーー!!」と、爆泣きでした。


痛みと怒りから来る我が子の頭突き攻撃をかわしながらさらに数分待って診察室へ。


---------------------------------------


インフルエンザではありませんでしたぁぁぁ・・・・・・よかったぁぁぁぁ(T▽T)


単なるウィルス性の風邪でした。


でも、彼の人生で一番の高熱でした。

久々に育児に関してつぶやいてみよう 

最近映画感想ばっかり書いてて、思わず“タイトル”に「」をつけてしまいそうになってしまいましたよ。ははは。


ったく、何事もほどほどにしないとねー。病気だよコレじゃ。ぶつぶつ・・・


---------------------------------------


今、うたは1歳8ヶ月。


結構、大人が何を言ってるのかわかってきてます。


「あ、コレそこにナイナイ(直す)して~」とかいうと


「ないなーい、ないなーい」と言いながらオモチャ箱へ直しに行きます。


で、「ネンネしよっかー」というと


「ねんね、ねんね」といいながらタオルを握り締めて寝室へ向かいます。


ホント、かわいいヤツです。


ただ、大人の言ってることがわかるだけじゃなくて、やってることもわかってるみたいなワケで。


そこがやっかいなワケで。


しかも、この頃のお子はヒジョーに観察力があるワケで。


ダンナにふざけてカンチョーをしてる私をマネて、父にカンチョーしてます。@1歳児


ダンナの立体ぼくろを「おとーさんスイッチを押しましょお~♪」(byピタゴラスイッチ)と歌いながらぽちぽち押してる私をマネて、父の立体ぼくろをぐりぐり押してます。@1歳児


そして「・・・・ヤメてぇ。。イタイよぅ」とダンナは泣いてます。@35歳


まったく、かわいいヤツですよ。


あ、うたもダンナもね☆


そして、肝心の夜泣きはどうかというと。


これは、“行きつ戻りつ”しながら減っていってる感じです。


ついこないだまでは、夜泣きが1週間続いて次の1週間は夜泣きがない。といったウィークリーな状態でした。


この頃は“夜泣きナシ”週間の最終日が名残惜しくて、ダンナと「明日に備えて今日は早く寝よう」なんて言い合ってました。


それが、ここ1ヶ月で“夜泣きアリ”と“夜泣きナシ”、この配分が変わってきたようで。


“夜泣きアリ”が2~3日で“夜泣きナシ”が1~2週間て感じです。


はぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


長ーーーーいトンネルをもうすぐ抜けれそうな予感です。


ほんっと長かった。。。


ダレにも預けることが出来ない私達の事情。1日たりとも夫婦以外の人間がうたの面倒をみたことはありませんでした。


でも、それはよかったと今は思ってます。ベッタリするのも悪くない。なんて。


あ、でも、まだ油断は出来ませんけどねっ。


夜泣きってヤツぁ、まったくもってヒツこいヤツで。


でも、もう、今更どんなスゴいのをやらかしてくれちゃっても、どーーーんと来い。ですよ。


と、また忘れた頃に育児に関してつぶやいてみます。

人間の不思議 

なーんて、“教育番組”みたいなタイトルつけちゃいましたが、いったい何のことかと申しますと・・・


うたの夜泣きなんです。


いや、まだ、治まってませんよ。やらかしますよ「ぅぎゃーーー!」と。


ただ、4日間「ぅぎゃーーー!」とやらかして次の4日間は朝までぐっすり。


そんなサイクルがここ2ヶ月くらいで出来上がってしまってまして。


ホント、きっちり4日間なんです。


そして、「ぅぎゃーーー!」も9時半頃に就寝なんですが眠ってから1時間後と朝方5時頃の2回ときっちり。


うたは今1歳7ヶ月。まだこの頃なんて体の機能が単純というかなんというか。


うたは特に顕著に現れる。


生活サイクルを作り上げたらきーっちりそのサイクルに乗っ取って生きてます。彼。


睡眠も私が知らず知らずに4日間のサイクルで夜泣きしやすかったりしにくかったりの生活をさせてるんでしょうね・・・


その“しにくい”ポイントはいったいなんなんだ!


今、宝くじの1等当選番号よりも知りたいですよ!


あ、うそ。1等のほうがいい。


あ、もう発売終了か。・・・とぼとぼ。


そんな感じで、4日間は続けて眠れる日を送れるようになってきたので少し体もラクです。


ほんっと、何がポイントなのか知りたいよ(ぶつぶつ・・・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。