スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最っっっ新!近況!! 

結局、ダンナのヘッドハンティングなるものはトンデモバナシでした。
けど、時すでに遅し・・・乗ってしまった後に理解したものですから、しっちゃかめっちゃかに・・・(汗)
人生思わぬところに落とし穴があるものです。。。

私や息子、娘はいたって元気。
それぞれに存在するウザ要素はありますが、それなりに対処しております

いやしかし、ダンナの一件は、私たちの確認不足もありますが、「それはないんじゃないのぉぉぉ!!!」という結果を迎えてしまいました。。。

将来を考えると「不安」しかないので今は何も考えず出来ることを毎日コツコツするのみです。。。。
スポンサーサイト

その後・・・ 

結局、やっぱり、兄妹が入院するまでに至った原因は鶏肉に潜む「カンピロバクター」だった
あの焼き鳥屋め・・・二度と行かん!てか潰れろ!


空気を換えて


ココ最近映画を見る時間があまりに持てないので途中でやめられるマンガにハマってます
なーんにも考えずに没頭出来る
ビバ!マンガ!

すさまじい数のマンガを読んでしまったのですが、今読んでるマンガが「ピアノの森」
コレ、ベタな展開だけど良いわー

スルっと染み込んでくる

連載を休止しがちなマンガぽいのがちょい不安だけど、 やっと最終章の連載が再開されたとのことで一安心^^

20年 

あの大きな震災から20年が経ちました

私は当時付き合ってた人と、とある街で一緒に生活をしていて、この震災を経験しました

それは被災した街からは遠く離れた場所だったのですが

キッチンの食器棚の中の食器が全て放り出されて割れていた光景を見た記憶が今でも生々しくあります

すでに社会人だった私でも事の重大さがあまり実感出来なかったのに、当時まだ子供だったという人にしてみれば

実際に中心部で被災していなければ絵空事の様なものなのではないでしょうか

それはでもしようがのないことで

決して罪悪感のとらわれることではないのです

けども

現実にあの災害に見舞われて思いも寄らなかった方向へ人生を持っていかれてしまい、苦しみの渕に追いやられた人は

たくさんいたのです

いつまでたっても本当に理解出来ることは出来ないけども、やはり、起きた事実を真実のまま語り継ぐということは大事なのだなぁ、と実感するのですよ。

シタゴコロ 

最近、いろんな、コレ、見かけます。

シタゴコロ

自分の存在価値をアピールしたいがために他人を押しのけてワガママを押し通すオバサン(その方法が良しと思ってる時点でアウト)

自分の思惑が実現化されなかったがために右往左往して周りを巻き込み、結果、中途半端な言動で不信感を買ってしまい言い訳に翻弄する人

単純に天然に自分が楽であることを追求するがゆえに他人に迷惑をかけてることに気づいてない人

他人の目ばかりを気にしすぎて我を見失う人

損得ばかりを追求しすぎる人

などなどなどなど・・・・・・・

とにかく、最近、こういう人ばかり

私はダイジョウブかな

ぼちぼちすぎる 

ほぼほぼ放置な感じです^^;

けど、あっちゃこっちゃのSNSでは決して言えないつぶやきをココではゲロゲロつぶやけるんもんでぼちぼちすぎる状態ですけど引き続き茄子、あ、ちが・・茄子じゃなくて、「ます」(汗)

現状は、4年生になる息子はそろばん道に邁進、スイミングは4泳法習得、新たに習うスポーツを吟味中

時期に5歳になる娘は「キレいなお姉さん」目指して日々精進。バレエに喜びを感じてる模様

秋口に44歳になる我が家の大黒柱はなにやら技量を測られてる模様(なんのこっちゃ^^;)

そして私はパートの仕事は文句を言い出したらキリがないので黙ります^^

替わりに発散効果を期待して始めたフィットネスにハマっております(΄◞ิ౪◟ิ‵ )
むやみやたらと身体をうごかしてる状態(・´艸`・)

では
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。